人妻デリヘル嬢の初体験話が酷い


タイトル:牝妻たちのスケベ時間
作者:月白沙耶

昭和臭がしませんか。
旦那さんが海外に出張中という若妻デリヘル嬢が登場しています。
黒髪に真っ赤な口紅をしたプリティな人妻ですね。
風俗で働いていることは、夫に内緒にしているみたいですが、
罪悪感などはかんじてないようですね。
この日は、金持ちそうな白髪交じりのオジサンというか、おじいさんのお相手をしています。
しかし、人妻デリ嬢がフェラチオをしても、オジサンのチンポを勃起しようとしません。
加齢からくるインポのようです。
オジサン曰く「セックスが目的じゃなく、君に会いたかったから」と、射精には拘ってないようです。
そんなオジサンに心を許した若妻デリ嬢は、学生時代の初体験話をはじめています。
サーカー部の部室に置かれていたシミ付きパンツの臭いを会で床オナしてたところを、
サーカー部員に見つかり、その場で犯されて初体験…
他の部員もやってきて、大乱交セックスに発展…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする